松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
学科・専攻ブログ

「おはなし屋えっちゃん」、ウェルカムセミナーに来ました!

「おはなし屋えっちゃん」とは、本名:武知悦子さん。

京都女子大学発達教育学部児童学科卒業、元幼稚園教諭、児童館厚生員、幼児教室講師、児童書専門店など子どもに関する職場に勤務。

とにかく子ども達と遊ぶことが大好き!

特にパネルシアター、エプロンシアターと出会い「おはなしの世界」に大人も子どもも巻き込んでいく「おはなし会」を展開されていらっしゃいます。

腹話術師でもあり、相棒「ぐりお」くんが大人気です。

出張おはなし会、エプロンシアター・パネルシアター講座、保育士対象研修会などなど多彩に活動されてる方です!

{「おなはしCAFE」HPより(https://ohanashicafe.net/)}

今日は、子ども専攻1年生のために「おはなし屋えっちゃん」がきてくださいました。

本来は入学直後に実施する「ウェルカムセミナー」ですが、新型コロナウイルスの拡散により実施ができませんでした。

今回、1年生のゼミ科目『学びの基礎Ⅱ』の時間を活用して、開催しました。

みんなすぐにえっちゃんの虜に♡

絵本でいっぱい遊んで、絵本の秘密をいっぱい知って

笑って、うたって、楽しんで、あっという間の90分でした。

絵本の読み聞かせのコツは「絵」を読むように読むこと、

そして、絵本は、子どもとのコミュニケーション手段であるということを

実体験を通して学びました。

えっちゃん、ありがとうございます!!

私たち、絵本を使ってすてきな先生をめざします!