松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
学科・専攻ブログ

(実習紹介)栄養学実習です♪

本日は、食物栄養学科2年生の実習である「栄養学実習」を紹介いたします。

先日の実習では、幼児期の栄養管理を学修しました。人の年代毎に必要な栄養と食事について学んでいます。

そこで、2回に分けて、2歳児や3~5歳児の保育所の給食を実習しました。

子どもの一口大って、どのくらいの大きさ?
どんな切り方が食べやすいの? と、考えながら、

さらには、子育てを経験した社会人の方から、実体験に基づいた
貴重なアドバイスをもらいながら進めていました。社会人学生がいる、しののめならではですね!

幼稚園や保育園の栄養士を目指している学生さんも多くいますし、
将来お母さんになったときに役立つ内容が学べるのも食物栄養学科のいいところ!

学生生活は残り半年となりましたが、実習を通して多くのことを学んでくださいね。