松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
学科・専攻ブログ

(実習紹介)給食管理実習です![4]

食物栄養学科では、栄養士養成のために、

学生さんが給食献立を立てて実際に大量調理に取り組む
「給食管理実習」をおこないます。

現在は夏休み期間であり、実習は終わっておりますが

皆様にぜひその様子をご覧頂きたいので、
こちらの学科ブログで紹介をさせて頂きます!

【6月24日の給食管理実習I 】

献立はパン、鶏胸肉と温野菜炒め、みかんサラダ、トマトスープ、デザート(ヨーグルトのブルーベリー添え)。

愛媛県で生産量の多いみかん(この時期は缶詰ですが、、)と干ししいたけを使用しています!

みかんはみかんサラダに入れて小学生、中学生の給食で食べた味を再現しました。

また、愛媛県民は野菜摂取率が低いため、旬の野菜を取り入れ、

量を意識し栄養満点で食物繊維もたっぷりとれる献立となっています。

ボリューム満点で、懐かしさも感じられ、とても美味しく食べてもらえました。