松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
学科・専攻ブログ

海苔の佃煮を作りました!

食材の加工原理について学ぶ実習「食べ物と調理」では。
先日、海藻の利用を学ぶため、佃煮(つくだに)を作りました!

佃煮(つくだに)は、 しょう油と砂糖で煮付けた保存食です。

今回は、ビタミン、無機質、食物繊維が豊富な海藻を使って、
海苔の佃煮を作りました。

きざみ海苔に調味料(しょう油、砂糖など)を加えて、しっかりと加熱します。
原料中の水分が調味料(塩・糖)と入れかわるまで煮詰め、保存性を高めます。

最後はビンに詰めて完成です!

加工品を自分で作ることで、様々な食品の特性や加工原理を学んでいます。