松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
学科・専攻ブログ

“しののめベジガール”のテレビ取材がありました!

5月25日(火)、食物栄養学科2年生“しののめベジガール”の日頃の取組みについて取材をしていただきました。

「朝食を食べよう!野菜を食べよう!」をキャッチフレーズに、愛媛県民の食生活改善に取り組んでいます。

今年度は、㈱大塚製薬様の「熱中症対策アドバイザー」をメンバー全員が取得しました。熱中症と新型コロナの初期では、どちらも体温上昇や息苦しさ、倦怠感があるため、判断が難しいと言われています。そこで、私たちは熱中症予防を呼びかけ、医療現場の負担を減らしたいという思いから、PR活動に取り組んでいきます。

また、先輩ベジガールが取り組んだオーシャンドリームさんとの養殖マダイの商品開発は、コロナ禍で買い手が激減し、行先に困る愛媛県産養殖真鯛の需要拡大のため、新生活様式に対応した日持ちのする加工食品を開発し、「旅する久世福e商店」ほかで販売されることになっています。

今年度も引き続き新たな視点で商品開発を行っていきます。
皆様、応援宜しくお願い致します。