松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
学科・専攻ブログ

手洗い実習をしました!

松山東雲短期大学 食物栄養学科です。こんにちは!
食物栄養学科でも、現在、遠隔授業と対面授業を組合せた「ハイブリッド」方式で授業をおこなっています。

調理と食品加工を学ぶ実習(科目名「食べ物と調理」)では、1回目を対面授業でおこないました。1回目は、「手洗い実習」です!調理用白衣がまだ入手できていないので、この日は私服での実習でした。

みなさん、しっかりとした「手洗い」できていますか?
手洗いは食中毒予防の全ての基本です。食べ物を調理する前には、食品の安全を守るため、細菌や異物混入を防ぐために、しっかりと手洗いをします。

手洗いは感染症予防にも効果があります。
以下に手洗い方法を紹介しますので、ぜひご自宅で、学校で、取り組んでくださいね!

  1. 流水で手を洗う
  2. 洗浄剤(石けん)を手に取る
  3. 手のひらを洗う
  4. 手の甲を洗う
  5. 指のつけねを洗う
  6. 親指と親指のつけねを洗う
  7. 指先(爪と指の間)を洗う
  8. 手首を洗う
  9. 石けんを十分な流水でよく洗い流す
  10. 手の水分をふきとる
  11. アルコール消毒を行う