松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
学科・専攻ブログ

保育科1年「幼児と造形表現」

 子どもの生活の中の身近な材料から作った製作品を、遊びに活用することを想定し、実際の製作や遊びを体験しながら、子どもとのかかわり方について学ぶ授業となっています。

 年齢に応じた製作方法や、それに対応した保育者の支援などをイメージしながら、製作したり、遊んでみて、子どもが達成感や満足感をもつことの大切さについて学んでいきます。今回の授業では、新聞紙を用いた製作品から、さまざまな遊びを体験することができました。(授業担当:山本斉)