松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
学科・専攻ブログ

シトラスリボンプロジェクト

新聞やテレビのニュースで紹介されている「シトラスリボンプロジェクト」をご存じですか?
これは、新型コロナウィルスに感染した人やその家族が非難されたり、
医療関係者やその家族が差別されたりしている現状に対し、
「もし感染しても、しっかりと治療して再び地域で普段の暮らしを取り戻せるように」
との願いを込めて立ち上げられたプロジェクトです。

このプロジェクトの立ち上げに、本学の教員も関わっていることから、
子ども専攻では全教員が賛同し、学内での周知に取り組むことにしました。

日本赤十字社も、感染症そのものよりも怖いのは、
それによる差別や排除であることをうったえています。

https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%b5%a4%e5%8d%81%e5%ad%97%e3%80%80youtube&docid=608007269624055997&mid=204C4165FE2539BA50FE204C4165FE2539BA50FE&view=detail&FORM=VIRE

誰もがどんな状態になっても、
「ただいま」「おかえり」と言い合うことができる社会であるために、
みなさんもぜひ「シトラスリボンプロジェクト」のメッセージを受け止め、
伝えていってくださいね。